[編集発行](公財)つくば科学万博記念財団 [協力] 科学技術振興機構・文科省研究交流センター

つくばサイエンスニュース

トピックスつくばサイエンスニュースもっと見るつくば発信の最新ニュース(日付は掲載日)

(2017年3月30日)
人工光合成材料開発筑波大学
(2017年3月30日)
日本の重力値の基準を40年ぶりに更新国土地理院
(2017年3月30日)
印刷で高性能な有機系熱電変換材料作ることに成功新エネルギー・産業技術総合開発機構/未利用熱エネルギー革新的利用技術研究組合/産業技術総合研究所
(2017年3月30日)
脳の聴覚部位か視覚部位を使うかの判断は、脳波の位相差が鍵を握る筑波大学/北海道大学/九州大学
(2017年3月25日)
1つの金属原子に9つもの水素を結合させることに成功東北大学/量子科学技術研究開発機構/高エネルギー加速器研究機構ほか
(2017年3月25日)
ゲノム編集によりキクの性質変えることに成功農業・食品産業技術総合研究機構
(2017年3月22日)
高放射線耐性と超低消費電力を両立させたFPGAを開発

つくばニュースサイエンスポータル各機関の最新プレスリリース

コラム

ここに注目!もっと見る最新科学の話題や研究所の紹介

コンピューターを用いた折り紙の研究

 私たちの身近にある「紙」は、文字や絵を描くキャンバスとしてだけでなく、折ることでモノを包む目的にも古くから使われてきました。紙を折ることで様々な形を作れることは、おそらく紙が登場した時代から多くの人が知っていたことでし…

(2017-03-15)

わかる科学もっと見る幅広いテーマでわかりやすく紹介

アリには、どうして働きアリと女王アリがいるのだろう?

 晴れた日に公園の木かげなどで地面を見ると、巣から出たり入ったりするアリの姿が目につきます。アリは、土の中のほか、木の幹などにも巣をつくります。巣の中は、女王の部屋、おすアリの部屋、卵の部屋、幼虫の部屋、えさをたくわえる…

(2017-03-15)