[編集発行] (公財)つくば科学万博記念財団 [協力] 科学技術振興機構(JST)・文科省研究交流センター

つくばサイエンスニュース

2021年4月07日
ストレス時に血液循環を調節する神経機構を発見:筑波大学
2021年3月31日
ウイルスを不活性化できるコーティング膜形成技術を開発:産業技術総合研究所ほか
2021年3月30日
スーパー作物キヌアの遺伝子機能解明に道拓く:国際農林水産業研究センターほか
2021年3月30日
サンゴ生育阻害の仕組み解明:北里大学/産業技術総合研究所ほか
2021年3月25日
成長の早いカビは微小トンネルを抜け出にくい:筑波大学ほか
2021年3月25日
COの増加で水田の気象緩和効果が低下する:農業・食品産業技術総合研究機構ほか
2021年3月22日
老いた脳の修復力を回復させるメカニズムを発見:国立精神・神経医療研究センター/大阪大学/筑波大学
2021年3月22日
脳が報酬価値を効果的にモニターする仕組みを解明:筑波大学
2021年3月18日
強磁場中で超伝導維持:物質・材料研究機構ほか
2021年3月18日
次世代半導体の電子スピン状態を原子レベルで解明:筑波大学
2021年3月18日
オスの始原生殖細胞でメス化の遺伝子発現量が少ないことが性差を決める:筑波大学ほか
2021年3月12日
昆虫の呼吸器官の形成に関わる新たなメカニズムを解明:産業技術総合研究所ほか
2021年3月12日
光に反応して繊毛を動かす新規たんぱく質を発見:筑波大学ほか
2021年3月09日
大気中のCOを前処理なしに高濃度メタンに直接転換:産業技術総合研究所
2021年3月09日
寝不足だとなぜ眠くなるのか?:筑波大学
2021年3月05日
昨年の梅雨に熱帯インド洋が与えた影響を解明:気象研究所
2021年3月05日
新物質で大きな磁気冷凍効果:物質・材料研究機構
2021年3月02日
精神・神経疾患の治療に手がかり:筑波大学
2021年3月02日
オゾン層破壊物質フロン「CFC-11」の放出が中国東部で減少:国立環境研究所
2021年3月02日
寒冷地に適したナタネの新品種を育成:農業・食品産業技術総合研究機構
2021年3月01日
二酸化炭素の増加による海洋酸性化で微細藻類が海底覆う:筑波大学
2021年3月01日
無花粉スギの原因遺伝子を同定:森林総合研究所ほか
2021年2月25日
“ギャンブル”で働く脳神経解明:筑波大学
2021年2月25日
伐採30年後のブナ林:森林総合研究所
2021年2月25日
世界最高品質のグラフェンの製造法を開発:東北大学電気通信研究所/信越化学工業/高エネルギー加速器研究機構
2021年2月19日
干からびても死なない「ネムリユスリカ」の秘密明らかに:農業・食品産業技術総合研究機構
2021年2月19日
アルゼンチンアリの大集団の侵入のカギは、エサの多様性か:近畿大学/国立環境研究所ほか
2021年2月19日
浜松で生じた歴代最高タイ記録気温41.1℃の要因を解明:産業技術総合研究所ほか
2021年2月17日
持久力が高く認知機能が優れている人は多く瞬きをする:筑波大学
2021年2月17日
メタンの大気中濃度・放出量の30年間の変化を分析:国立環境研究所ほか